ロンドン外為:円、対ドルで6週ぶり高値付近-株安で安全志向強まる

20日のロンドン外国為替市場 では円が上昇。ドルに対しては6週間ぶり高値付近で推移している。 前日の米株式相場の大幅安に続き、この日のアジア株も下落したこと を背景に、相対的に安全な通貨としての円への需要が高まった。

ドルは円に対し、このままでいけば週間ベースで4週続落となる。 米金融当局が事実上のゼロ金利政策を維持するとの観測が背景。

円は対ドルでロンドン時間午前10時42分(日本時間午後7時 42分)現在、1ドル=88円85銭(ニューヨーク時間前日は88円 97銭)。前日には、10月9日以来の高値となる88円64銭まで上 げる場面もあった。ユーロに対しても1ユーロ=132円18銭と前日 の132円79銭から上昇。ドル・ユーロ相場は1ユーロ=1.4874ド ル(同1.4925ドル)となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE