米財務省:JPモルガンなど3社のワラントを入札で売却へ

米財務省は19日、政府が保有す る米金融機関JPモルガン・チェースとキャピタル・ワン・ファイナ ンシャル、TCFフィナンシャルのワラントを向こう1カ月以内に入 札を通じて売却すると明らかにした。

財務省の発表文書によると、入札は修正ダッチオークション方式 により、登録による公募を通じて実施する。「ワラントは複雑な証券で あり、すべての投資家に適しているわけではない」と説明した。

財務省は、7000億ドル(約62兆円)規模の金融安定化プログラ ム(TARP)に参加した金融機関の優先株を購入したのに伴い、ワ ラントも受け取った。

TARPを通じ、JPモルガンは250億ドル、キャピタル・ワン は36億ドル、TCFは3億6100万ドルの資本注入をそれぞれ受け た。財務省のこの日の発表資料によると、3社とも優先株は全額買い 戻し済み。資本注入を受けた金融機関はワラントについても、買い戻 すか財務省が入札で売却することに同意しなければならない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE