薬価:特許期間中は下げず、厚労省が特例措置を検討-日経

20日付の日本経済新聞朝刊は、厚 生労働省が製薬会社の日本市場への新薬を投入を促すため、特例措置 として、新薬の特許期間中は発売時の価格を維持する仕組みを導入す る検討に入った、と報じた。製薬会社が開発コストを早期に回収でき るようにして新薬の投入を促すことが狙いで、来年4月の導入を目指 すという。情報源は示していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE