ガイトナー米財務長官:TARPの終了に向けて取り組んでいる

ガイトナー米財務長官は19日、 7000億ドル(約62兆円)規模の金融安定化プログラム(TARP) を終わらせようと取り組んでいると語った。

上下両院合同経済委員会で証言したガイトナー長官は、質問に 対し、「われわれは現在窮状にあるTARPにけりを付けようと努め ている」と述べた。同長官はまた、オバマ政権は「金融危機の初め にTARPを特徴づけたこれらのプログラム」の終了に向け「積極 的に」動いていると説明した。米財務省は既に短期証券投資信託(M MF)保証プログラムを終了したほか、大手銀への資本注入もやめ ている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Rebecca Christie in Washington at +1-202-654-1273 or rchristie4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Wellisz at +1-202-624-1862 or cwellisz@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE