米ダラス連銀総裁:ドル下落は必ずしもインフレ誘発しない-MNI

米ダラス連銀のフィッシャー総 裁は、ほかの通貨と比較したドルの価値低下が必ずしもインフレを誘 発するとは限らないとの認識を示した。通信社マーケット・ニュー ス・インターナショナル(MNI)が同総裁とのインタビューを報じ た。

フィッシャー総裁はまた、米経済は回復しているものの、多くの 雇用を生み出すことは恐らくないと言及。来年の成長は予想より弱い ものになる可能性があると語った。

ドルについては「留意する必要がある」とする一方で、「インフ レへの影響という面では、ドル安が無秩序なものにならない限り、ド ルの下落、またはドルの緩やかな下落は必ずしも大きなインフレ誘発 要因とはならない」と指摘した。

エコノミストのコンセンサス予想によると、来年の経済成長率は プラス3%以上だが、フィッシャー総裁は「その水準を下回る可能性 が高いと懸念している」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE