来年の米破産件数は増加する恐れも、高利回り債の償還で-ミラー氏

米国の2010年の破産件数は、 高利回り債務が償還を迎えることから、09年に比べて増加する見通 しだ。リーマン・ブラザーズ・ホールディングスやゼネラル・モータ ーズ(GM)などの企業再編を処理した弁護士、ハービー・ミラー氏 が明らかにした。

米法律事務所ウェイル・ゴットシャル・アンド・マンジェスのミ ラー氏は19日にニューヨークで開催された会議で、商業用不動産企 業の破産申請もこうした増加の一因となるだろうと語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Patrick Oster at +1-212-617-4088 or poster@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE