塩野義製薬の早漏治療薬に効果、持続時間が5倍に延長も-研究結果

塩野義製薬の早漏治療薬に効果 が認められることが、研究で分かった。男性全体の最大3割が抱える といわれる性機能障害の治療に向け道が開かれそうだ。

同研究によると、性交の前に同薬を使用した男性は、偽薬(プラ セボ)を使用した人の最大5倍、射精までの時間が延びた。研究結果 は、サンディエゴで開かれたセクシュアル・メディスン・ソサエティ ー・オブ・ノース・アメリカの年次会合で発表された。研究は米国、 カナダ、ポーランドで男性256人を対象に3カ月間実施され、特に深 刻な副作用に関する報告はなかった。被験者とそのパートナーにおい ては、性的満足感の改善が報告された。

センター・フォー・マリタル・アンド・セクシュアル・ヘルス・ オブ・サウスフロリダのスタンレー・E・アルトホフ教授は、「この 有望な結果は、正しい方向への一歩となりそうだ」と指摘。「早漏は、 男性やそのパートナーの感情と性生活に非常に大きなマイナスの影響 をもたらし得る」と述べた。

塩野義製薬傘下の米サイエル・ファーマの発表では、この薬は初 の本格的な早漏治療薬になる可能性がある。同薬の開発を手掛けるプ レソラ・ソリューションズ・ホールディングスのウェブサイトによれ ば、欧米での研究では、早漏があらゆる年齢層の男性に影響を与える ことが示されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE