米フェースブック普通株、評価額が4カ月で42%上昇-総額95億ドル

世界最大のソーシャル・ネット ワーキング・サービス(SNS)運営会社、米フェースブックの未公 開株取引におけるバリュエーション(株式評価)は、過去4カ月で最 大42%上昇している。フェースブックの利用者は3億人を超え、同社 のキャッシュフローはプラスに転換した。

ニューヨークのブローカー、セカンドマーケットのマネジングデ ィレクター、アダム・オリヴェリ氏によると、フェースブック株は現 在、21ドルで取引されている。7月時点では同株価は14.77ドルだ った。

フェースブックの現従業員と元従業員は、セカンドマーケットや シェアズポストといったサービスを通じて、同社株を売買できる。新 規株式公開(IPO)リサーチを専門とするルネッサンス・キャピタ ル(コネティカット州グリニッチ)のポール・バード氏によると、フ ェースブックは今後12-18カ月のうちにIPOに踏み切る可能性が ある。

オリベリ氏によると、1株当たり21ドルとした場合のフェース ブック普通株の時価総額は約95億ドル。フェースブックは優先株も発 行しており、同社がIPOを実施すれば、優先株保有者は優先株を普 通株に転換し、公開市場での売却が可能となる。

-- With assistance from Michael Tsang in New York. Editors: Jonathan Thaw, Nick Turner

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE