米財務長官:米経済成長は2010年も継続へ、早急な規制改革の実施を

ガイトナー米財務長官は19日、 上下両院合同経済委員会で証言し、米経済成長は2010年も継続する との見通しを述べ、金融危機の再発を防止するため金融規制改革法案 を「できるだけ早急に」可決するよう議会に求めた。

ガイトナー長官は、「第4四半期と2010年にかけて、経済は引 き続き成長すると見込んでいる」と述べた。

大恐慌以来で最悪となった今回の危機の再発防止のため、同長官 は金融システムの強化と「市場主導の行き過ぎ」抑止を目指した金融 規制改革法案の可決を議会に強く促した。議会は大手金融機関や消費 者保護、デリバティブ(金融派生商品)への監督体制見直しを盛り込 んだ同法案を協議している。

ガイトナー長官は米政府が救済した米保険アメリカン・インター ナショナル・グループ(AIG)がもたらした経済への打撃に言及し、 「AIGのような悲惨な事態を二度と招いてはならない。この件では、 事実上規制を受けていない大手がデリバティブ市場で起こす行動が金 融システム全体にリスクをもたらし得るということが分かった」と述 べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE