米シアーズ:8-10月は小幅な赤字、在庫縮小や値引き減が寄与

米百貨店運営最大手のシアー ズ・ホールディングスが19日発表した2009年8-10月(第3四 半期)決算は、赤字幅が前年同期から縮小した。在庫が減少したこと や値引きを減らしたことが寄与した。

純損失は1億2700万ドル(1株当たり1.09ドル)。前年同期 の1億4600万ドル(同1.16ドル)の損失から赤字幅が縮小した。 売上高は102億ドル。前年同期は107億だった。店舗数は1年前に 比べ56店減った。継続事業ベースでは2.3%の減収となった。

1株当たりの損失は、年金や退職金、店舗閉鎖費用などを除いた ベースで81セント。同ベースの前年同期の損失は90セントだった。 ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平均では、一部項目を除い たベースの1株当たり損失が1.09ドルと見込まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE