ゴールドマンは大量の優秀な人材を失った-ホイットニー氏

メレディス・ホイットニ ー・アドバイザリー・グループの創業者、メレディス・ホイットニ ー氏は19日、米ゴールドマン・サックス・グループが最近数年間 に、成績トップ級の人材を複数失ったと語った。これら幹部はそれ ぞれ自身のヘッジファンドを設立するために退社したという。

同氏はブルームバーグラジオとのインタビューで、「ゴールド マンは大量の人材を失った。彼らは自分たちのヘッジファンドを立 ち上げるために辞めていった」と話した。

ゴールドマンのロイド・ブランクフェイン最高経営責任者(C EO)は5月の時点で、同社は人材のつなぎ留めに苦労はしていな いとし、ヘッジファンドはゴールドマンからの人材引き抜きにそれ ほど成功していないと述べていた。

同CEOは5月8日に、「現時点で、人材つなぎ留めのために ストレスはあまり感じていない」と述べ、「圧力があるとしても、 若干弱まった言えよう」と話していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE