インド株(終了):センセックス指数、続落-インフォシスが安い

インド株式相場は続落し、2 週間余りで最大の下げとなった。インド市場への資金流入が通貨ルピ ーを押し上げ、輸出業者の競争力を弱めるとの懸念を背景に売りが膨 らんだ。

ソフトウエア輸出でインド2位のインフォシス・テクノロジーズ は1%下げた。同国の情報技術(IT)関連企業は、利益の少なくと も40%を米市場から得ている。不動産開発で国内2位のユニテック が5.3%下げたほか、最大手のDFLは3.7%下落した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

213.13ポイント(1.3%)安の16785.65で引けた。下げ幅は3日 以降で最大。

インフォシス(INFO IN)の終値は2409.95ルピー。ユニテッ ク(UT IN)は81.65ルピー、DLF(DLFU IN)は366.25ルピ ーで終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE