スイスにはより厳しい銀行規制が必要、2大銀が特殊要因-中銀副総裁

スイス国立銀行(SNB、中央銀 行)のヒルデブラント副総裁は、UBSとクレディ・スイス・グルー プが圧倒的に強い同国の銀行業界への取り組みにおいて、他国よりも 厳しい金融規制が必要となる公算があるとの認識を示した。

同副総裁はジュネーブでの18日の講演で、「スイス独特の状況を 考慮すると、平均を上回る規制基準が正当だ」と発言。これら2大銀 行の「異例」な規模は、規制の枠組みで「用心深い政策決定」が必要 であることを意味する。

SNBの統計によれば、スイスの銀行業界は国内総生産(GDP) の8.2倍の規模。これに対し英国では4.3倍、米国は0.9倍となって いる。

ヒルデブラント副総裁は、規制改革は「国際的に協調されるべき だ」と述べたものの、国際的に合意された規制水準はスイスには十分 ではない可能性があるとの考えを示した。同副総裁は来年1月にロー ト総裁から中銀トップの座を引き継ぐ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE