米JPモルガン、英カザノブを完全買収へ-約1500億円

米銀2位のJPモルガン・チ ェースは、英カザノブ・グループとの合弁事業の未保有株を10億ポ ンド(約1480億円)で取得することで合意した。合弁事業を完全子 会社化することで、190年の歴史を持つ名門証券会社カザノブの買収 が完了することになる。

JPモルガンは1株当たり535ペンスを支払う。同行が19日発 表した。買収代金はカザノブの従業員と元パートナーら約1500人が 受け取る。カザノブのデービッド・メイヒュー会長(69)は現職にと どまる。同会長の受取額は1900万ポンド余り。

JPモルガンは2004年11月にカザノブとの合弁会社を立ち上 げた。合弁会社は営業を開始した05年以来、金融危機の07、08年 も含め毎年利益を出している。

バール・アンド・ゲーナーのアナリスト、マシュー・マコーミッ ク氏は、「JPモルガンは米国と米資産以外へとリスクを分散化しよ うとしている」と話した。

合弁開始時の契約で、JPモルガンは5年後に残りの50%の未 保有株を買い取る権利を取得。一方、カザノブはJPモルガンに身売 りする権利を得ていた。JPモルガンは合弁開始時にカザノブ幹部と 株主に1億1000万ポンドを支払い、合弁事業に5000万ポンドを出 資。カザノブ側も5000万ポンドを出資していた。

カザノブのナグイブ・ケラ最高経営責任者(CEO)はこの日、 記者団との電話会議で、JPモルガンが支払う価格は昨年のカザノブ の利益のほぼ21倍、純資産額の約6倍で、「全方面が納得できる価 格」だと述べた。また、合併に伴い幾らかの雇用は失われるが大きな 数ではないと説明した。詳細は述べなかった。合弁会社のJPモルガ ン・カザノブの従業員数は660人。

カザノブの現物株と調査事業はJPモルガンの同事業と統合され、 同部門の従業員はJPモルガンのオフィスに移る。カザノブの投資銀 行部門はカザノブの本社に残る。JPモルガン・カザノブの社名は維 持するという。事業統合後はケラCEOの役職はなくなるが、同CE Oは自身の去就については明らかにしなかった。

カザノブは1819年創業で顧客には英王室も含まれる。JPモル ガン・カザノブは英企業トップ100社中36社のコーポレートブロー カーとなっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE