香港株(終了):3日続落-民生銀のIPOで資金流れるとの観測

香港株式相場は3日続落。中国民 生銀行の新規株式公開(IPO)で、3月来の上昇で割高になってい る既存株から資金が流れるとの観測が背景。

株価純資産倍率(PBR)が3.3倍となっている中国工商銀行(I CBC、1398 HK)は2.4%安。PBR2.3倍の中国銀行(3988 HK)は

2.1%下げた。事情に詳しい複数の関係者によると民生銀のIPO価格 はPBR1.77倍の水準で決まった。

電池生産などを手掛ける中策集団(235 HK)は、台湾の生命保険 会社、南山人寿保険の買収に向けた申請が台湾当局によって却下され たとの報道を材料に7.8%下げた。

ハンセン指数は前日比197.17ポイント(0.9%)安の22643.16。 3日間での下げは1.3%となった。ハンセン中国企業株(H株)指数 は前日比1.6%安の13470.98。

関係者によると、民生銀のIPO価格は9.08香港ドル。総額は 301億香港ドルとなり、同市場では2007年4月以来の大型IPO。同 行株は26日に上場する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE