【5%ルール】タワー投資顧問、JPモルガンA、ゴールドマン

19日確認した大量保有報告書の主 な状況は以下の通り。受け付けは各財務局。

タワー投資顧問:ケネディクス不動産投資法人(8972)株式の保有 比率を7.48%から5.1%に減らした。

タワー投資顧問:アーネストワン(8895)株式の保有比率を8.54% から7.53%に減らした。

JPモルガン・アセット・マネジメント:グループ全体で良品計 画(7453)株式の保有比率を8.5%から7.3%に減らした。

JPモルガン・アセット・マネジメント:グループ全体でニチイ 学館(9792)株式の保有比率を5.36%から3.92%に減らした。

JPモルガン・アセット・マネジメント:グループ全体で日本板 硝子(5202)株式の保有比率を9.82%から8.57%に減らした。

クレディ・スイス・セキュリティーズ(ヨーロッパ)リミテッド: グループ全体でディー・エヌ・エー(2432)株式の保有比率を6.42%か ら2.28%に減らした。

ゴールドマン・サックス証券:グループ全体でサンケン電気 (6707)株式の保有比率を6.47%から4.83%に減らした。

ゴールドマン・サックス証券:グループ全体でCSKホールディ ングス(9737)株式の保有比率を5.1%から6.19%に増やした。

ゴールドマン・サックス・インターナショナル:グループ全体で レオパレス21(8848)株式の保有比率を5.46%から4.18%に減らし た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE