中国株(終了):5日続伸-ペトロチャイナなどエネルギー株が高い

中国株式市場では、上海総合指 数が5営業日続伸した。冬季の燃料需要の増加を受けてエネルギー関 連株が上昇。中国政府が電力小売価格を「直ちに」引き上げる可能性 があると上海証券報が報じたことも手掛かりとなった。

国内石油最大手のペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)は

1.1%高。天然ガスの供給が過去最高になっていることが好感された。 同国北東部でガスを供給する長春燃気(600333 CH)は、前日に続き 値幅制限いっぱいの10%高。華能国際電力(600011 CH)は1.8%上 昇した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は前日比17.38ポイント(0.5%)高の

3320.61と、8月6日以来の高値で終了。5営業日で4.7%の上昇と なった。同指数の株価収益率(PER)は35.21倍で、昨年の最低 からほぼ3倍となっている。

上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI300指数は前日 比0.3%高の3642.44。

精熙投資管理のファンドマネジャー、王征氏(上海在勤)は「中 国が冬本番を迎える中、現在のテーマ別投資ではエネルギー株が依然 として最も妙味がある」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE