ソニー:目標を2年先送り、ROE10%は12年度に-中計

赤字脱却に取り組んでいるソニー は19日、2012年度(13年3月期)までに経営の効率性を示す株主資本 利益率(ROE)10%の達成を掲げた新中期経営計画を発表した。達成 時期は従来計画より2年先送りとなる。

08年度は3.08%だった。営業利益率目標は従来計画と同じ5%と した。

ソニーは08年度に14年ぶりの営業赤字に転落し、09年度は2期 連続で最終赤字に陥る見通し。ハワード・ストリンガー最高経営責任 者(CEO)は収益改善のため、製造拠点の再編などや、9月までに 1万9500人の削減などリストラを断行した。昨秋のリーマンショック 以降、ともに厳しい事業環境にありながら業績好調な韓国サムスン電 子を追撃する。

-- 共同取材: Editors:

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 白木 真紀 Maki Shiraki +81-3-3201-7644 mshiraki1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Young-Sam Cho +81-3-3201-3882 ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE