ベトナム経済:来年は「大きな課題」に直面、慎重な金融緩和へ-首相

ベトナムのズン首相は19日、同 国経済は来年「大きな課題」に直面し、金融政策が慎重に緩和され ることになるとの見通しを示した。

同首相は国会で、「政府は景気回復を下支えするため、一定の刺 激策を来月決定し、企業が市場金利水準に適応するのを支援し、イ ンフレが再び高水準となるのを防ぐ方針だ」と語った。

ズン首相によれば、今年の同国成長率は5.2%となる見込みで、 政府は2010年の成長率目標を6.5%、11年は7-8%としている。 08年の成長率は6.2%。

同首相はさらに、「特に景気刺激策の縮小・終了後は、積極的に 景気の安定維持を図り、政策金利を景気回復に適した水準に向けて 徐々に引き下げる計画だ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE