三菱レ株ストップ高気配、三菱ケミのTOB価格380円-想定上回る

午後1時の売買再開後に、三菱レ イヨン株はストップ高(制限値幅いっぱいの上げ)買い気配。三菱ケ ミカルホールディングスによる同社買収が正式発表された。株式公開 買い付け(TOB)の価格が1株当たり380円と決まり、同価格への さや寄せを見込み、新たに同社株を買い付けても投資収益が出るとみ た向きの買いが入った。

午後1時29分現在の気配値は前日比80円(30%)高の351円。 180万株の売り注文に対し、6780万株の買い注文が入っており、しば らく値が付きそうにない。三菱ケミHの株価は同6.8%安の295円。

この日は、三菱ケミHによる三菱レの買収総額が2000億円規模に なる見通しとの報道が相次ぎ、朝方から三菱レ株に買い注文が殺到。 三菱レの発行済み株式総数(約6億株)から逆算したTOB価格の333 円が意識されていた。午前終値は同27%高の343円だった。

三菱ケミHと三菱レは午後零時30分に経営統合で基本合意した、 と正式発表。三菱ケミHは三菱レを完全子会社化することを目的に総 額2000 億円でTOBを行う。TOBは2010年2月から実施し、3月 末までに完了する計画だ。

十字屋証券投資情報室長の岡本征良氏は、「TOB価格が想定より 高く付いたため、買いが膨らんだようだ。きょうはストップ高となっ たが、あす以降もTOB価格へのさや寄せがテーマとなる」と指摘し た。岡本氏は、三菱ケミHが数多くの事業領域に取り組んでいること に触れ、「三菱レイヨン買収後にどんな事業シナジーを生み出すかがポ イント」と話している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE