中国のZTE:日米で携帯電話や無線アダプターの拡販目指す-幹部

中国2位の通信機器メーカー、 ZTE(中興通訊)は18日、日米市場の需要で同社の携帯電話や無 線アダプター(ドングル)の販売が促進されるとの見通しを示した。

ZTEの携帯電話部門マネジングディレクター、デール・イン氏 は香港でのインタビューで「米国と日本市場での販売に力を入れるこ とになる」と説明。同社の携帯電話とドングルは来年、出荷の伸びが 加速する見込みだと語った。ドングルはパソコン(PC)を無線通信 網につなぐアダプター。

イン氏によると、ZTEは、携帯電話やドングルなど携帯端末の 今年の出荷台数を前年比33%増やし6000万台にするのが目標。現在、 通信サービス米最大手のAT&Tや日本のウィルコムに製品を供給し ている。

同社はまた、中国国内のほか英ボーダフォン・グループを顧客に 持つ欧州でも販売拡大を目指す方針だという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE