【米注目株】ジンボリー、フィリップス・バン・ヒューセン

18日の取引終了後の主な注目銘 柄は以下の通り。株価は時間外取引のニューヨーク時間午後4時42 分(日本時間19日午前6時42分)時点。

ジンボリー(GYMB US):3.9%安の39.41ドル。子供服小売りの ジンボリーは2009年11月-10年1月(第4四半期)の1株利益を0.95 -1.03ドルと予想。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト 予想の平均は1.12ドルだった。

フィリップス・バン・ヒューセン(PVH US):1.4%高の42.99 ドル。アパレルのフィリップス・バン・ヒューセンは10年1月期の修 正ベースの1株利益見通しを従来の最大2.40ドルから2.59-2.63ド ルに引き上げた。

ネットアップ(NTAP US):3%高の30.50ドル。企業向けストレ ージ(外部記憶装置)メーカーのネットアップが発表した09年8-10 月(第2四半期)の修正後の1株利益は37セントと、ブルームバーグ・ ニュースがまとめたアナリスト予想の平均(30セント)を上 回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE