【テクニカル分析】円相場、米感謝祭までに14年ぶり高値も-シティ

米シティグループによると、 円の対ドル相場の下落を予想している投資家は、26日の米感謝祭祝 日までに円が14年ぶりの高値に上昇する可能性を示唆する値動き パターンに警戒すべきだ。

1999年と5年後の2004年、円の対人民元相場は感謝祭祝日前 に上昇した。シティのアナリスト、トム・フィッツパトリック氏ら が執筆した「感謝祭、円弱気派は消化不良気味?」と題したリポー トによると、元はドルと連動しているため、今年も円が元に対して 上昇すれば、対ドルでも値上がりすることになるという。

リポートによると、円の対元相場は1999年、感謝祭祝日の翌 日に1元=12.3円に上昇。2004年にも同水準に値上がりした。ア ナリストらは、12.3円と現行のドルの対元相場(1ドル=6.8250 元)を基に、円相場は年内に18日の水準(89円39銭)を約6% 上回る1ドル=84円に上昇すると予想している。

リポートの執筆に参加したアロン・ゲラ氏は「円の対元相場は 見過ごされがちだ」と指摘した。

-- Editors: Dennis Fitzgerald, Greg Storey

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Oliver Biggadike in New York at +1-212-617-7188 or obiggadike@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dave Liedtka at +1-212-617-8988 or dliedtka@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE