【個別銘柄】三菱UFJ、三菱レ、日農薬、曙ブレーキ、マスク関連

:材料銘柄の午前終値は以下の通 り。

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306):前日比3.3%安の 468円。最大1兆円を調達する新株式の発行計画を財務省に登録したと 18日に発表した。同時に米モルガン・スタンレーとの日本での証券事 業統合について、当初計画の全面統合を見送り、業務部門ごとなどの2 社体制とする方針も決定。

三菱レイヨン(3404):26%高の341円と急騰。三菱ケミカルホール ディングス(4188)が同社を買収することで最終合意したと、19日付 の日経新聞が報じた。株式公開買い付け(TOB)と株式交換で完全子 会社化を目指す。買収金額は2000億円規模になる見通しで、TOBは 来年3月末までに完了する計画。19日に正式発表するという。

日本農薬(4997):12%安の487円と急落。国内の農薬販売が苦戦す るほか、円高で為替採算も厳しいことで、今期(2010年9月期)業績 は2期連続の減益になる見通しと18日に発表した。

曙ブレーキ工業(7238):11%高の537円。同社は18日、増資によ る資金調達額が最大126億円に減少する見通しだと発表。9日に発表し た際は182億円としていた。これにより、1株価値の希薄化や株式需給 の悪化に対する過度な懸念が和らいだ。

マスク関連:シキボウ(3109)は5%安の152円。ダイワボウホー ルディングス(3107)も安い。国民生活センターが18日、高機能性マ クスについて「本当に表示どおりの性能が得られているのか疑問が持た れる」と指摘し、ウイルス遮断の効能に警戒感が広がった。ただ、同セ ンターによるテスト対象に上場企業の製品はなく、全体的なイメージ悪 化による連想売りに押されたようだ。

大日本住友製薬(4506):3.7%高の916円。シティグループ証券 は18日付で、投資判断を「売り」から「ホールド」、目標株価を800 円から890円にそれぞれ引き上げた。

NEC(6701):2.7%安の216円と6営業日続落。公募増資の発 行価格を1株215円に決定した。調達資金は最大1176億円(手取概 算)となる。

アイフル(8515):6.3%高の101円。シティグループ証券は18日 付で投資判断を「売り」から「ホールド」に引き上げた。

沖電気工業(6703):2.8%高の73円。みずほ証券は18日付で、投資 判断を「中立」(前回は「アンダーパフォーム」)、目標株価を80円 (同75円)にそれぞれ引き上げた。

全日本空輸(9202):1.3%安の229円。ムーディーズ・インベス ターズ・サービスは18日、全日空の無担保長期債務格付けを「Baa 3」から「Ba2」に引き下げたと発表した。このため、資金の調達コ ストの増加への警戒感が広がった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE