ロンドン外為:円とドル、対ユーロで上昇-株安で安全志向が高まる

19日午前のロンドン外国為替市場 では、円とドルがユーロに対して上昇。株式相場の下落を背景に比較 的安全な通貨としての円とドルの需要が高まった。

円は主要16通貨に対し全面高。先進国の株式で構成するMSCI 世界指数は一時、0.5%下げた。

円の対ユーロ相場はロンドン時間午前8時38分(日本時間午後5 時38分)現在、1ユーロ=132円34銭と、3日以来の円高・ユーロ 安水準。ニューヨーク時間前日は133円64銭だった。円はドルに対し ては1ドル=89円07銭(前日は89円32銭)に上昇。一方、ドルは 対ユーロで1ユーロ=1.4869ドルと、前日の1.4963ドルを上回って いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE