香港取引所の夏主席:アジアで資産バブルの恐れ-インタビュー

香港証券取引所を運営する 香港取引所の夏佳理主席は、株価や不動産価格が急激に上昇する 中、アジアで資産バブルが発生する恐れがあるとの見方を示し た。

バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が16日 に、米資産価格が本来あるべき価格から乖離(かいり)している と「はっきりとは言えない」と発言したことについて、夏主席が 18日、香港でブルームバーグテレビジョンとのインタビューで コメントした。

同主席は「バーナンキ議長は資産バブルを予想しておらず、 同議長の居場所ではそのことは正しい。だがアジアでは資産バブ ル発生の可能性を示す兆しが見られる」と語った。

また「今後6-12カ月に、景気回復に向けた進展があるだ ろうが、われわれには対応すべき問題がまだ1、2ある。さらに 堅調な回復の兆しが得られた際には、利上げの話が出てくるだろ う。そうなれば株式相場は抑制されよう」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE