【主要朝刊】エコポイント延長も、ファイザー後発薬、米軍作戦判明

主要朝刊各紙の主なニュースは以下 の通りです。

【各紙】 ▽大手銀6行:中間決算は最終黒字-不良債権処理額2割減などで ▽JR西:外部委報告書「組織防衛を優先」、元社長ら処分-漏えい問題 ▽マスク過大表示多数:「99%カット」や「医療規格」-消費者庁が指導へ

【読売】 ▽経産省:「エコポイント」来年末まで延長検討-エコカー補助金は半年 ▽アサヒ:青島と協力し中国で首位狙う-荻田社長、黒字化見込める ▽世界人口68億2940万人、国連「人口白書」-女性貧困層の問題も警告

【日経】 ▽米ファイザー:後発薬市場に日本で参入-大手進出で普及に弾み ▽三菱ケミH:三菱レイヨンの買収きょう発表-総額2000億円規模 ▽DRAM価格、年初の3.5倍に急上昇、「ウィンドウズ7」追い風

【朝日】 ▽国交省:高速無料化、東名と名神など除外-来年度試行の方針固める ▽小沢幹事長:来月訪韓して李大統領と会談で調整-民主党幹部 ▽就職内定率:大学生62.5%-下げ率が過去最大で「氷河期」並み

【産経】 ▽日本郵政:不成立なら事業展開に影響も-株式売却凍結法案 ▽ネットカフェ犯罪対応策:本人確認義務付けの報告書-警視庁 ▽「国際競争力を失うきっかけになる」、スパコン凍結で研究者危惧

【毎日】 ▽国家戦略室:政権公約予算の検討開始-子供手当ては所得制限も対象 ▽ボージョレ・ヌーボー解禁:50年に1度の自信作-輸入40万ケース

【東京】 ▽日本有事の米軍作戦が判明:航空機・ヘリ増強-「統合困難」一因か ▽イエメン拉致:解放交渉難航の可能性-犯人グループは武力制圧警戒

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE