米Eトレード株が上昇-TDアメリトレードが買収に関心示す

18日の米株式市場で、米オンライ ン証券4位のEトレード・ファイナンシャルが8月以来の大幅上昇。 同業TDアメリトレード・ホールディングのフレッド・トムツェック 最高経営責任者(CEO)がロイター通信に対し、適正な価格でEト レード買収を検討する意向を示したことから買われた。

Eトレードの終値は前日比9%高の1.69ドル。ロイターによれば、 トムツェックCEOは「関心は持つだろうが、条件や構造が適正でな ければならない」と述べた。さらに「当社のバランスシートは極めて 優良であり、問題の多い企業を買収するつもりはない」と付け加えた。

TDアメリトレードは2009年9月通期(08年10月-09年9月) 以前は5年連続で純利益を増やしたが、09年9月期は1930年代以来 で最悪の金融危機の影響で減益となった。Eトレードは住宅ローンの 貸倒損失が響いて、この2年間赤字となっている。ドナルド・レイト ンCEOは17日、ブルームバーグ・ニュースに対し、同社は危機をほ ぼ乗り越えたと話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE