米ハーシー債保証コスト、7カ月ぶり高水準-クレジットデリバティブ

18日のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)市場では、米食品大手ハーシーの社債保証コスト が急上昇し、7カ月ぶり高水準となった。同社は、英菓子メーカーの キャドバリーについて「選択肢を検討」していることを明らかにした。 キャドバリーは米食品大手クラフト・フーズから買収提案を受けてい る。

CMAデータビジョンによれば、ハーシーの社債に関連したCD Sスプレッドは一時34ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上 昇の87bp。ニューヨーク時間午前11時54分(日本時間19日午前 1時54分)現在は70bpと、4月13日以来の高水準。キャドバリー のCDSスプレッドは6.5bp上げて65.5bp。クラフトは4.5bp 上昇の85bp。

フェニックス・パートナーズ・グループによれば、北米の投資適 格級企業125社で構成するマークイットCDX北米投資適格指数のス プレッドはニューヨーク時間午前11時47分現在、変わらずの99.5b p。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE