英ロイズと蘭ING、ベルギーのKBC:EUが救済を承認

欧州連合(EU)の欧州委員会 は、英ロイズ・バンキング・グループとオランダのINGグループ、 ベルギーのKBCグループの3金融機関について、政府による救済を 承認した。欧州委が18日、発表した。3社は救済に伴う再編の一環と して、大規模な資産売却に合意していた。

欧州委のクルス委員(競争政策担当)によると、同委員会はさら に28社について、公的資金による救済の是非を審査している。欧州委 は公的資金を受けた銀行が不当に有利にならないよう、これらの銀行 に資産売却を迫った。

クルス委員は記者会見でこの日の決定について、「EU域内の政 府による救済をめぐる規則の順守と単一市場を公正な競争の場に保つ ことを保証する役割を、欧州委が真剣にとらえていることを示すもの だ」と述べた。

EUの規則に沿うため、英国の住宅金融最大手であるロイズは一 部支店と事業を売却しなければならない。オランダの金融サービス最 大手のINGは先月、保険部門を売却することに合意した。ベルギー のKBCグループは、70億ユーロ(約9340億円)規模の政府支援を 受けたあとに、再編計画をEUに提出していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE