ロンドン外為:ポンド、対ユーロ下げ拡大-11月の英中銀は意見割れる

18日午前のロンドン外国為替 市場で、ポンドはユーロに対し下げ幅を広げた。この日公表されたイ ングランド銀行(英中央銀行)の11月金融政策委員会(MPC)の 議事録で、資産買い取りプログラムの規模拡大をめぐる決定が全会一 致ではなかったことが分かり、ポンド売りにつながった。

ロンドン時間午前9時35分(日本時間午後6時35分)現在、 ポンドの対ユーロ相場は前日比0.6%安の1ユーロ=89.04ペンス。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Paul Dobson in London at +44-20-7673-2041 or pdobson2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Daniel Tilles at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE