モビアス氏:BRICs株は40%上昇の公算-強気相場調整では買いを

資産運用会社テンプルトン・ アセット・マネジメントのマーク・モビアス会長は18日、ブラジル とロシア、インド、中国の4カ国(BRICs)の株式相場は3-4 年以内に30-40%上昇する公算が大きいとの見方を示した。成長加 速と政府債務の縮小が企業利益を拡大させると予想している。

同会長は、すべての新興市場の資産を買い増しているが、特にB RICs諸国に重点を置いていると語った。テンプルトンは現在、こ れら4カ国に約20億ドル(約1780億円)を投資しているという。

モビアス会長はイスタンブールでの記者会見の際にインタビュー に応じ、同社が保有している有望な資産の中でも「BRICs資産が 実際、最高だ」と述べ、「BRICs諸国は最良のパフォーマンスを 上げている」と指摘した。

発展途上国の株価は3月に付けた安値から2倍以上になり、今年 の上昇率は米S&P500種株価指数の3倍、投資リターンは74%と なっている。ロシア株のドル建ての指標であるRTS指数は137%上 昇と、世界の89主要株価指数の中で最大の上げを記録。ブラジルと インド、中国の指数もそれぞれ75%以上値上がりした。

モビアス会長は記者団に対し、強気相場の中では「急激かつ強烈 な調整」が起こる可能性が高いとして、投資家は「買いの準備をして おくべきだ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE