NY原油時間外:3日続伸-ハリケーンの影響で米原油在庫が減少

ニューヨーク原油先物相場は アジア時間18日午後の時間外取引で3日続伸となっている。米石油 協会(API)が17日発表した在庫統計で、米国の原油在庫の減少 が示されたことを手掛かりに買われている。先週はハリケーンのメキ シコ湾通過で原油輸入と生産に影響が出た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は一時、 前日比71セント(0.9%)高の1バレル=79.85ドルまで上昇した。 シンガポール時間午後2時48分(日本時間同3時48分)現在は

79.51ドルで推移している。

APIによると、先週の原油在庫は437万バレル減少の3億 3310万バレル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE