米ファニーとフレディ、集合住宅向け融資で貸し倒れ増に直面-WSJ

米紙ウォールストリート・ジ ャーナル(WSJ)は18日、米政府の管理下にあるファニーメイ (連邦住宅抵当金庫)とフレディマック(連邦住宅貸付抵当公社)が 集合住宅や商業用不動産向けローンで貸し倒れの増加に直面している と報じた。

同紙によれば、ファニーメイが抱える60日超の延滞債権の比率 は9月末時点で0.62%。1年前は0.16%だった。両社とも集合住 宅向けの融資を強化しており、昨年はそのような融資全体に占める両 社の割合が86%と、2006年の34%から上昇していたという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Peterson at +44-20-7330-7547 or cpeterson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE