日航はスカイチーム加盟で年間4億ドルの増収可能-米デルタ航空社長

米デルタ航空のエドワード・バステ ィアン社長は18日、都内で記者団に対し、日本航空が国際航空連合のス カイチームに加盟すれば年間4億ドルの増収が可能との見通しを示し た。また、日航が決断すれば移行は1年以内に可能などと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE