トヨタ:米加州合弁工場の従業員に再就職支援で努力

トヨタ自動車の米国現地法人、米 国トヨタ自動車販売のジム・レンツ社長は17日、同業ゼネラル・モー ターズ(GM)と共同で運営していた合弁工場(ニュー・ユナイテッ ド・モーター・マニュファクチャリング=NUMMI、カリフォルニ ア州)が来年3月に閉鎖されることに伴い失職する従業員の再就職支 援に向けて努力する方針を明らかにした。

トヨタ自動車は8月、NUMMIでの生産を2010年初めで打ち切 る方針を表明した。また、GMは6月、経営再建計画の一環として合 弁事業を解消すると発表した。

トヨタが配布した講演テキストによれば、レンツ社長はサンフラ ンシスコ市内のコモンウェルス・クラブで、トヨタはNUMMIなど と適切な範囲で可能な限り協力し、NUMMIが従業員や部品供給業 者、地域社会を支援できるように後押しするとの考えを示した。ただ、 トヨタの対応の詳細には触れなかった。

GMの半数株式を保有するモーターズ・リクイデーションは工場 従業員に対する資金援助を計画していないため、トヨタは工場閉鎖に 伴う費用をほぼ全額負担しなければならない可能性がある。トヨタは NUMMI閉鎖に伴い見込まれる費用の概算を明らかにしていない。

NUMMIは25年にわたり合弁工場として運営され、トヨタにと っては北米で初の組立工場だった。従業員数は約4700人で、全米自動 車労働組合(UAW)の組合員でもある。

-- Editors: Terje Langeland, Patrick Harrington

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net    Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Alan Ohnsman in Los Angeles +1-323-782-4236 or aohnsman@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bret Okeson at +81-3-3201-8335 or bokeson@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE