米マイクロソフト、EUと共同で欧州の大気汚染データ提供へ

ソフトウエアメーカー世界最大 手の米マイクロソフトと欧州環境庁(EEA)は、オンラインで欧州 の住民に大気汚染に関するデータの提供を開始する。

マイクロソフトは電子メールの声明で、EEAと提携し、EEA のポータル(玄関)サイト「アイ・オン・アース」を通じて大気汚染 のデータを提供するとしている。同サイトでは、マイクロソフトの検 索エンジン「ビング」の地図機能を利用して水質の情報を提供してい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE