豪ドルとNZドル続落:米鉱工業生産の鈍化で高利回り資産への需要減

18日の外国為替市場で、オース トラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが続落している。10 月の米鉱工業生産指数の上昇率が鈍化し、高利回り資産に対する需要 が抑制された。

豪ドルは、シドニー時間午後零時36分(日本時間午前10時36 分)現在、前日比0.2%安の1豪ドル=0.9287米ドルで取引されてい る。17日のニューヨーク時間では0.9306米ドルだった。16日には一 時0.9406米ドルと、2008年8月1日以来の高値を付けた。円に対し ては、前日比0.2%安の1豪ドル=82円93銭。17日は83円06銭だ った。

NZドルは、前日比0.1%安の1NZドル=0.7444米ドル。17日 は0.7453米ドルだった。また対円では、1NZドル=66円46銭。17 日は66円54銭だった。

ニュージーランド銀行の為替ストラテジスト、マイク・ジョーン ズ氏は18日付のリポートで、「今日については、軟調な株価とリスク 志向の後退を背景にNZドルは1NZドル=0.75米ドルを下回る水 準で上値が抑えられるのではなかろうか。最初の下値支持線としては

0.7410米ドルを目指すとみられる」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE