米セールスフォース:8-10月は増収増益-一部の期待下回り株価下落

インターネットベースの顧客管 理ソフト販売最大手、米セールスフォース・ドット・コムが17日発 表した2009年8-10月(第3四半期)決算は、市場予想を上回る数 字を期待していた一部の投資家の失望を招き、同社の株価は時間外取 引で下落した。

同社株は65.61ドルで通常取引を終えた後、時間外取引では一時、

4.99ドル(7.6%)安の60.62ドルを付けた。

ジャニー・モンゴメリー・スコットのアナリスト、ササ・ゾロビ ック氏は電子メールで、投資家は「セールスフォースが予想を容易に 上回るとみていた」と指摘した。

発表資料によると、8-10月期の純利益は1株当たり16セント と、前年同期比で倍増。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想平 均と一致した。売上高は前年同期比20%増の3億3050万ドルと、ア ナリスト予想平均の3億2450万ドルを上回った。

11-1月(第4四半期)の売上高は、アナリスト予想平均の3億 3480万ドルを上回る3億4000万-3億4200万ドルとの見通しを示 した。1株利益は14-15セントを見込んでいる。アナリスト予想は 15セント。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE