【香港・注目株】複合企業のメルコ、中国海外発展、中策集団

香港株式市場での主な注目銘柄 は以下の通り。株価と株価指数は17日の終値。ハンセン指数は0.1% 安の22914.15。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.1%安の13732.05。

マカオ関連株:オーストラリアの資産家と、マカオのカジノ王、 スタンレー・ホー氏の子息のカジノ合弁会社、メルコ・クラウン・エ ンターテインメント(MPEL US)が発表した2009年7-9月(第3四 半期)決算は損失が1株当たり8セントとなった。赤字幅は、ブルー ムバーグ調査のアナリスト予想よりも小幅にとどまった。複合企業メ ルコ・インターナショナル・デベロップメント(200 HK)は1.2%安 の4.21香港ドル。カジノ運営会社、銀河娯楽(27 HK)は2.1%安の

3.67香港ドル。

中国海外発展(688 HK):中国の不動産開発会社、中国海外発展 は、瀋陽の住宅用地を34億8000万元で取得したことを明らかにした。 株価は0.2%高の17.46香港ドル。

中策集団(235 HK):台湾3位の金融会社、中信金(チャイナト ラスト・ファイナンシャル・ホールディング)は台湾の生命保険会社、 南山人寿保険の株式30%を6億6000万ドルで買収する計画。中信金 は、電池生産などを手掛ける香港の中策集団から南山人寿保険株を取 得することを明らかにした。中策集団の株価は11%高の0.60香港ド ル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE