平野氏:首相の12月訪朝「承知せず」-週刊誌報道否定(Update1)

平野博文官房長官は18日午前の 記者会見で、鳩山由紀夫首相が12月に北朝 鮮訪問を計画していると の一部週刊誌報道について「まったく承知していない」と否定した。

17日発売の週刊朝日(11月27日号)は、首相に近い民主党議員 らの話を基に、12月上旬か中旬の首相訪朝が検討されているとの記事 を掲載した。

在日本朝鮮人総連合会国際局の文光佑・部長は18日午前、ブルー ムバーグ・ニュースの電話取材に対し、首相訪朝計画について「われわ れは、なかったと思う」と回答。今後に関しても「われわれの知るとこ ろではない。先走った原稿ではないかというのが感想だ」と語った。

文氏は「鳩山政権は米軍普天間飛行場の問題もあり、日米間を含め ほかのことで忙しく、そこまで余力があると思えない。そういう話が具 体化していると思えない」と言及。「鳩山首相の訪朝だとかという状況 ではないのではないか」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE