ヤオコー株反発、みずほ証が投資判断を「アウトパフォーム」に格上げ

埼玉県を中心に食品スーパー100 店を展開するヤオコーの株価が反発。みずほ証券が17日付で同社株の 投資判断を「中立」から「アウトパフォーム」に1段階上げたことが好 感されたようだ。目標株価は3300円で据え置き。株価は一時、前日比

4.4%高の2870円を付けた。

ヤオコーが今月7日に公表した月次営業状況によると、10月の既存 店売上高は前年同月比1.9%減だった。買い上げ点数が同4.2%増と高 い伸びを示したことが奏功、客単価は同0.3%高と11カ月ぶりのプラ スに浮上した。ただ、来店客数は同2.3%減と2カ月連続でマイナスだ った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE