【中国・注目株】不動産開発の万科企業、中信証券、中国神華能源

中国株式市場での主な注目銘柄 は以下の通り。株価と株価指数は17日終値。上海総合指数は7.84 ポイント(0.2%)高の3282.89。CSI300指数は0.1%高の

3628.35。

不動産開発株:中国国土資源省は、経済政策の支援や過剰生産能 力の抑制に向け、住宅開発や政府オフィス、一部の産業プロジェクト に利用できる土地の規模を制限する方針を明らかにした。中国の不動 産開発最大手、万科企業(000002 CH)は0.2%高の12.18元。同 2位の保利房地産集団(600048 CH)は0.5%高の27.04元。

証券株:中国証券登記決算のデータによると、人民元建ての株取 引のため中国の投資家が先週開設した証券口座件数は30万4698件 で、5週連続の増加となった。証券最大手の中信証券(600030 CH) は1.4%安の30.23元。光大証券(601788 CH)は3.5%安の24.56 元。

中国神華能源(601088 CH):米ゼネラル・エレクトリック(G E)は、石炭のガス化で環境汚染を減らす技術開発に向け、中国の石 炭生産最大手、中国神華能源の親会社、神華集団と合弁事業の枠組み で合意する必要があると説明した。株価は0.4%安の37.44元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE