カタール:新興国最大の国債70億ドル入札、応札額は4倍280億ドル

カタール政府は18日、新興市 場国としては過去最大規模となる国債70億ドル(約6260億円)を入 札。応札額は280億ドルと、発行額の4倍に達した。これを受けてカ タール国債相場は上昇した。

INGバンクのデータによれば、ドーハ時間午後5時59分現在、 5年債(発行額35億ドル)価格は額面1ドルに対し100.1セントと、 発行価格の99.87セントを上回っている。DZバンクがまとめたデー タによると、30年債(発行額10億ドル)価格は3%上昇の102.8セ ント。

カタール国債の引き受け主幹事であるバークレイズ・キャピタル (ロンドン)のシンジケートマネジャー、ファビアナ・デルカント氏 は、「新興国のソブリン債としてはこれまでで最大の発行額だ」と指 摘し、「カタールは中東有数の借り手として確固たる地位を築いた」 と述べた。

ブルームバーグが入手した国債発行の目論見書によれば、世界最 大の液化天然ガス(LNG)輸出国であるカタールは、調達した資金 を国営企業に対する「緊急融資」やインフラ整備、石油・ガス産業へ の投資に活用する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE