蘭アホルド:7-9月期は予想上回る増益も追加コスト削減へ

オランダの小売り大手ロイヤル・ アホルドが18日発表した2009年7-9月(第3四半期)決算はアナ リストの予想を上回る増益となった。一方、米国でスーパーマーケッ ト・チェーン「ストップ&ショップ」を展開する同社は12年末までに 3億5000万ユーロ(約465億円)のコスト削減をする計画を明らかに した。

発表資料によると、純利益は2億3800万ユーロと、前年同期の1 億9500万ユーロから増加。ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナ リスト8人の予想平均値(1億7900万ユーロ)を上回った。

同社はジョン・リシュトン最高経営責任者(CEO)の下、経費 削減が「ストップ&ショップ」の利益率向上につながり、値下げも売 上げの伸びに寄与した。同チェーンでのガソリンを除く既存店売上高 は0.7%増となり、米市場で競合するスーパーバリューなどの伸びを 上回った。オランダでも、傘下の大手スーパーマーケット・チェーン、 アルバート・ハインでの値下げが響き、既存店売上高が約6年ぶりに 減少するなど厳しい競争にさらされている。

リシュトンCEOは発表文で、「厳しい経営環境に引き続き適応 し、売上高と利益率のバランスを図るとともに市場シェアと販売量の 拡大に努める」と述べた。アホルドは既存の5億ユーロのコスト削減 計画を年内に完了する見通し。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE