ブラジル株:ボベスパ指数、1年5カ月ぶり高値-経済成長加速観測

17日のブラジル株式市場では、指 標のボベスパ指数が1年5カ月ぶりの高値に上昇した。経済成長の加 速観測を受け、同国の大手資源会社の業績見通しが高まった。

鉄鉱石生産で世界最大手のヴァーレは1.6%高。ブラジルは今後 4年間に鉄鉱石の海上輸送シェアを世界首位のオースラリアよりも速 いペースで拡大するとクレディ・スイス・グループが予想したのが好 感された。アンゴラ沖の油田で「良質」の石油を発見したと発表した ブラジル石油公社(ペトロブラス)は2%強上昇。航空機メーカーの エンブラエルは1.4%高。オマーン航空から1億7750万ドルの受注を 獲得した。

ネオ・ジェスタン・デ・レクルソスで約5億ドルの運用に携わる アウグスト・ランジェ氏は、「景気刺激策に依存しなくてもよいと確信 するまでは政策を維持しようという各国政府の姿勢にほとんど変化は ない」と指摘し、「今後1年間の経済活動には楽観的見方が根強く、経 済成長をてこにできる株式などの資産と新興市場は恩恵を受けるだろ う」と語った。

ブラジル株の指標のボベスパ指数は前日比1.2%高の67405.98と、 2008年6月以来の高値を付けた。外国人による株式購入に2%課税す ると政府が発表した10月19日以降の最大11%の下げはこれで帳消し となった。BM&Fボベスパ小型株指数はほぼ変わらずの1084.26。 通貨レアルもほぼ変わらずの1ドル=1.7117レアル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE