米国株:3日続伸、商品高で資源株に買い-ダウ30ドル高

米株式相場は3日続伸。鉱工業 生産指数が予想を下回る伸びにとどまったものの、原油や金属相場の 上昇が商品関連銘柄を押し上げた。

米著名投資家のウォーレン・バフェット氏が株式を購入したこと が明らかになったエクソンモービルとウォルマート・ストアーズが高 い。10億ドルの債務返済を発表したスプリント・ネクステルは続伸。

一方、キャタピラーとITTは下落。10月の鉱工業生産は自動車 生産や機械需要が減少したため、全体の伸びが市場予想を下回った。

S&P500種株価指数は前日比0.1%高の1110.32と、終値ベ ースとしては2008年10月2日以来の高水準となった。ダウ工業株 30種平均は30.46ドル(0.3%)上昇の10437.42ドル。同じく13 カ月ぶり高値となった。主要6通貨に対するインターコンチネンタル 取引所(ICE)のドル指数は0.6%上昇し、75.310。

LPLファイナンシャル(ボストン)の最高投資責任者(CI O)、バート・ホワイト氏は「現在の相場にはまだ上値余地があると 考えている。リーマン・ブラザーズ・ホールディングスが破たんする 以前の水準をまだ下回っている。当時よりも状況は格段に改善してい る」と述べた。

半値戻し

S&P500種はこの日の上昇で、2007年10月に付けた最高値か らの下落分の半値戻しにあと1%未満に迫った。同水準を上回ると、 チャートアナリストは上昇が続くと判断する可能性もある。リセッシ ョン(景気後退)終息観測を背景に、3月に付けた12年ぶりの安値か ら64%戻している。ただ、リーマンが破たんする直前の2008年9月 12日の水準を超えるにはあと13%上昇する必要がある。

ウォルマートは0.9%高。エクソンは0.8%上げた。監督当局へ の届け出によれば、バフェット氏率いる米保険・投資会社バークシャ ー・ハサウェイは9月30日時点でエクソン株を約128万株保有。16 日終値で換算すると、時価総額は約9500万ドル。ウォルマートの株 式保有は90%増やした。時価総額は20億ドル。

フリーポート・マクモラン・カッパー・アンド・ゴールドは1% 高。中国の需要が引き続き高いとの思惑から銅相場が上昇したことが 買い材料。S&P500種の素材株指数は0.9%高と、全10セクター 中で上昇率トップ。

鉱工業生産

キャタピラーは0.9%安。10月の鉱工業生産指数は0.1%上昇と、 予想の0.4%上昇を下回った。ITTは1.3%下落。

スタイフェル・ニコラウスの運用担当者、チャド・モーガンラン ダー氏は「鉱工業生産指数は米製造業の弱さと需要の弱さを示してい る。数日は楽観的な見方が弱まる可能性がある」と指摘した。

ターゲット、ホーム・デポ

ターゲットは3%安。11月の平均販売価格が下落したことを明ら かにするとともに、2009年11月-10年1月の既存店売上高が減少 するとの見通しを示した。

ホーム・デポは2.4%安。2009年8-10月(第3四半期)決算 は、純利益が前年同期を8.9%下回った。前日に通期見通しを下方修 正した同業のローズは1.2%下落した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE