米金融危機調査委員会:米財務長官とFRB議長と会談へ-関係者

米金融危機調査委員会がガイ トナー米財務長官とバーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長 と会談する。米議会が金融危機の原因究明のために設置した同委員会 は米金融機関の損失につながった規制上の失策について調べている。

事情に詳しい複数の関係者が明らかにしたところによると、ガイ トナー、バーナンキの両氏は17日にワシントンで同委員会と非公式 に会談する。同委員会のメンバーは米証券取引委員会(SEC)のシ ャピロ委員長とも16日に会談した。協議が非公開であることを理由 に同関係者が匿名で語った。

同委員会の広報担当者、スーザン・バルテイク氏はガイトナー、 バーナンキ、シャピロの3氏との会談について確認を避け、委員会の 作業は「進行している」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE