ユーロ圏財務相会合議長:最近のユーロの不安定さは歓迎できない

ユーロ圏財務相会合の議長を 務めるルクセンブルクのユンケル首相兼国庫相は17日、最近のユー ロ相場の動きの荒さは「歓迎できない」ということを皆が留意すべき だとの認識を示した。

ユンケル首相はフランクフルトで記者団に対し、「米国と同様、 強いドルは米経済の利益にかなうと考えている」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE