11月17日の欧州マーケットサマリー:株反落、FRB議長発言を嫌気

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.4843 1.4970 ドル/円 89.26 89.05 ユーロ/円 132.50 133.33

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 250.36 -.98 -.4% 英FT100 5,345.93 -36.74 -.7% 独DAX 5,778.43 -26.39 -.5% 仏CAC40 3,829.06 -34.10 -.9%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.18% -.00 独国債10年物 3.28% -.04 英国債10年物 3.67% -.08

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,134.75 +4.75 +.42% 原油 北海ブレント 79.04 +.28 +.36%

◎欧州株式市場

欧州株式相場は反落。バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB) 議長が米経済の回復に向け「重大な」試練に直面していると発言したこ とを嫌気し、前日に13カ月ぶり高値を付けたダウ欧州600指数は値 下がりした。

アイルランドの住宅ローン大手、アイリッシュ・ライフ・アン ド・パーマネントが大幅安。同社は2011年までの評価損見通しを上 方修正した。パブの経営で英2位のエンタープライズ・インも安い。 同社は通期の純利益が前年比で減少した。一方、英輸送サービスのア リバは3カ月ぶり大幅高。ゴールドマン・サックス・グループが同社 株の買いを推奨したことがきっかけ。

ダウ欧州600指数は前日比0.4%安の250.36で引けた。前日 は08年10月以来の高値で終了していた。同指数は3月9日付けた年 初来安値からは58%上昇。株価収益率(PER)は56倍と03年以 来の高水準となっている。

バーナンキ議長は前日のニューヨークでの講演で、「なお重大な 試練に直面している」と語り、「融資の流れは依然として抑制され、 経済活動も弱く、失業率も高過ぎる水準にある。将来的に揺り戻しに 直面する可能性がある」と続けた。

FRBが発表した10月の米鉱工業生産指数(製造業、鉱業、公 益事業の生産を対象、季節調整値、2002年=100)は前月比0.1% 上昇した。伸び率はブルームバーグがまとめた予想中央値0.4%より 小幅だった。9月は0.6%上昇と、速報値の0.7%上昇から下方修正 された。自動車生産の落ち込みが響いた。

KBLリシュリュー(パリ)のアナリスト、ブノワ・ドブロシア 氏は、「慎重であることが一番だ」と指摘。「信用市場の回復は引き 続き困難だ。信用の回復なしに新たな経済成長は難しいだろう。当社 では、株式相場は年末にかけ現在の水準にとどまるか下落するとみて いる」と述べた。

FRBはこの日、公定歩合による銀行向け窓口貸し出しの最長期 間を現行の90日から28日に縮小すると発表。これを受け株式相場 は下げ幅を拡大した。欧州中央銀行(ECB)のシュタルク理事は金 融危機対策として講じた緊急措置を引き揚げる時期が迫りつつあると の見解を示した。

17日の西欧市場では、18カ国すべての主要株価指数が下落。ダ ウ・ユーロ50種指数は前日比0.7%安、ダウ・欧州50種指数は

0.4%下げた。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ10年債相場が上昇。世界的な景気回復が足 踏みするとの懸念から株式相場が下落し、安全資産としての国債需要が 高まった。

独10年債利回りは1週間ぶり低水準となった。バーナンキ米連邦 準備制度理事会(FRB)議長は16日、銀行融資の縮小と低迷する労 働市場という経済の「向かい風」が、米国の景気回復ペースを抑制す るとともに、長期にわたり記録的低水準にある金利を正当化する可能 性があると発言した。アイルランド政府は17日、今年最後の国債入札 を実施し、2014年償還と19年償還の国債を計10億ユーロ売却した。

カリヨンの債券ストラテジスト、オーランド・グリーン氏(ロン ドン在勤)は「現時点では、国債相場を圧迫するする要素はあまりな い。供給面では一連の長期債入札が終わりつつあり、消化不良の懸念 が和らいだ」と語った。

ロンドン時間午後4時50分現在、10年債利回りは前日比4ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.28%と、10日以来 の低水準を付けた。同国債(表面利率3.25%、2020年1月償還)価 格は0.35ポイント上げ99.75となった。

◎英国債市場

英国債相場は上昇。イングランド(英中央銀行)がこの日、市場よ り高い価格で17億ポンド相当の英国債を買い取ったことが手掛かりだ った。

2038年償還の国債(表面利率4.75%)は利回り4.23%前後で 取引されていたが、英中銀の買い取り入札での落札利回りは加重平均で

4.21%だった。ロンドン時間午後4時22分現在は4.17%となった。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) の英金利ストラテジスト、ジェイソン・シンプソン氏は「英中銀は市 場よりも高い価格で買い取った。これが総じて相場への支援要因とな った」と語った。

10年債利回りは前日比8ベーシスポイント(bp、1bp=

0.01ポイント)低下の3.67%。2年債利回りは1.27%と、前日を 6bp下回った。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE